トップページ

VitalSchoolについて

  • VitalSchoolとは
  • VitalSchoolの理念
  • 活動内容

サポート情報

  • サポート情報
  • カウンセリング
  • 受講生の方
  • 保護者の方へ

  • 入会案内
  • 更新情報
  • イベント

運営時間:平日10:00~15:00


リンク

 

カウンセリング

  • バッチフラワーとは
  • 選び方・使い方
  • 38種類のレメディー

バッチフラワーの選び方

 バッチフラワーレメディは、バッチ博士が、人々が自分で自分を癒せるような体系を完成させた、基本的にはセルフヘルプの商品です。今、感じる心の状態やもともとの性格や心のクセと指標(下記の38種類参照))を照らし合わせ、ふさわしいレメディを選びます。  バッチフラワーレメディは、 表面にある感情に対して選ぶので、この時、深層心理を探る必要はありません。 たまねぎの皮むきのように、感情がむける度に、本来の自然な自分に、近づいていくことができます。

自分にあったものを選ぼう

バッチフラワーの使い方

 バッチフラワーの使い方はいたってシンプルです。直接口にたらしたり、飲み物に入れて飲む、入浴する際にお風呂に入れて使うなどの方法があります。  医薬品のように「食後30分以内に服用する」などの決まりはありませんから、自分のライフスタイルや好みに合った方法を見つけてください。

使い方は簡単

赤ちゃんからお年寄りまで誰でも使えます

最初、レメディーの話を聞いた時は、「こんな水で気持ちが変わるならもうけもの。」という感じでした。だめで元々と思って始めました。でも、堀江さんと話をしながら、自分に合った花を選び、レメディーを作って頂き、飲んでみてびっくりでした。今までにない楽な気持ちを感じました。  自分の気持ちを的確に言葉で言い表すのは難しいですが、レメディーの花にはそれぞれ指標があるので、どれに当てはまるのかを見ることで、自分の気持ちをはっきりと確認することができます。どの花を選ぶかということは、今までの自分がどうであったか、どんな気持ちであったか、今まで目を背けていた自分と正面から向き合うことだと思います。そうすることで、本当の自分の気持ちに気付き、それを認め、新しい自分になれるのだと思います。  昨年、6月から始めてもうすぐ一年になります。今、自分は変わったという実感があります。毎日、楽な気持ちで生活しています。