トップページ

VitalSchoolについて

  • VitalSchoolとは
  • VitalSchoolの理念
  • 活動内容

サポート情報

  • サポート情報
  • カウンセリング
  • 受講生の方
  • 保護者の方へ

  • 入会案内
  • 更新情報
  • イベント

運営時間:平日10:00~15:00


リンク

 

カウンセリング

VitalSchoolのカウンセリング

Vital Schoolでは必要に応じてカウンセリングを行っています。お子さんとの接し方、心のケアなど、納得のいくまで話をすることができます。  また、心を安定させるのに効果的なバッチフラワーレメディも取り扱っております。Vital Schoolの生徒さん、保護者の方はもちろん、外部の方にも処方することができますので、、お気軽にお問合せ下さい。

VitalSchoolのカウンセリング

皆様へ

ゆりの花

「自分はなんの為に生まれてきたのだろう」という問いを自分自身に問いかけた事はありませんか。自分の望まない悲しい体験や、苦しい体験に落ち込んだり憤ったりしながら、この人生を自分でコントロールできないものかと思い悩んだ経験はありませんか。

 きっと少なからずそのような思いをもたれることがあると思います。そのような時は世界で自分ほど可愛そうな人はいないと思うかもしれませんが、どうぞ一人で悩まないで下さい。

 今という時代はすべての人が本当の自分の声を聞くために立ち止まり、心の叫びに耳を澄まし自分のカウンセラーとなって、外界で起きる嵐に揺らがない確固とした自分に生まれ変わる機会を与えられているのです。

 問題が起こったときに誰かに助けてもらいたいと思われるでしょう。しかし誰かに依存している間は決して物事は変えられません。その問題にしっかり向き合いどのようなことが起こっているのか客観的にただ見つめることでそれは消えていくのです。

 どうか恐れずに、しっかりと起こっていることに勇気を持って向き合ってください。私がお手伝いできるのはそのそばに一緒に立って何が見えるかお聞きするだけです。

 あなたにはそれがしっかり見えたとき、恐れは消え単なる闇であったことに気づくでしょう。そしてその中の本当の正体に気づいたときそれは自分の心の中にある幻影だったことに気づくでしょう。

 今まで多くの方のカウンセリングをさせていただきました。そして皆さんが一人ひとり素晴らしいカウンセラーであることを教えていただきました。あなたを癒せるのはあなた自身であることをどうぞご体験下さい。素晴らしい世界があなたを待っていることでしょう。

カウンセラー

堀江律子

堀江律子

<略歴>

栃木県出身

宇都宮大学教育学部卒業
一男二女の母、夫の海外赴任に伴いアメリカ滞在5年
1991年 堀江スクール「自立型個別指導学習塾」設立
2000年 VitalSchool(フリースクール)スタート
2004年 速読,聴速右脳開発スタート

経歴

 結婚により東京に転居するも、夫の海外赴任のため1985年からアメリカニュージャージー州をへてインディアナ州に約5年滞在。1991年帰国。帰ってきた自分の子供の学力向上のためにと近所の子供たちと一緒に勉強を見てあげるようになったのがきっかけで学習塾を始める。

 人間本来無限力を解いている中村天風著「心に盛大な炎を」「盛大な人生」やペアードT.スポールディング著「ヒマラヤ聖者の探究」、アルフィー.コーン著「競争社会を超えて」J.クリシュナムルティー著「自由とは何か」、デヴィッド.R.ホーキンズ著「パワーかフォースか」、足立育朗著「波動の法則」などを熟読し感銘を受ける。

 また3人の子育てで学んださまざまな経験をもとに、教育現場で子供たちが自分に備わっている人間本来の力に気づけるようにと一斉授業が主流の時代にネスコム(New Education System of Computerの略)という「自立型個別学習」というシステムを取り入れた学習指導を行なう。

 また人間本来の能力を高めるために右脳を開発する重要性に気づき、「速読」「聴速」との出会いを機に、2003年より、速読、聴速を取り入れた「自立型右脳開発学習塾」をスタートする。

 時代が前後するが不登校の問題が社会問題になろうとしていた2001年4月19日、堀江スクールの夜間の学習塾部門に通塾していた、当時不登校生だった生徒2名の要望により宇都宮で初めてのフリースクールを開校。

 どうして学校に行きたくないのか、理由はみな違っていたが、行かなければいけないと思う自分と、行きたくない自分が葛藤している状態はみな同じで「なにかをしなければならない」とか「人にどう思われるか」などという思いに縛られ、本当の自分の気持ちを抑圧して行動する子供たちが多いことに気づく。

 あるがままの自分を受け入れられるようになるために私を含めスタッフができることは彼らを矯正したり、批判したり、干渉したりするのではなく「あるがままのあなたを受け入れる」という「無条件の愛」の気持ちで対応すること。

 とりもなおさず、それは私や大人たちが子供たちの状況をみて、「無条件の愛」の実践 をさせてもらう修行の場をいただいているようなものだった。

 自分の心に「今私はこれでいい」という「自分を受け入れ許す作業」がヴァイタルに来た子供たちの最初の学びになる。それはいつでも自分の気持ちを大切にすることであり、他の人も許し受け入れることができるようになることであり、今を幸せに生きる生き方へとつながる。毎年自分の力に気づいた子供たちが自信と勇気を持って社会へ元気に巣立っている。

 2003年フィンドホーンにてDr,ハウシュカの手法によるアドバーンスコースの「アートセラピー」を受講し、シュタイナーのアート手法によるヒーリングを学ぶ。

 またその時バッチフラワーレメディーと出会い、バッチホリスティック研究会のプラクティショナー養成コースを受講し国際公認プラクティショナーとなる。現在堀江スクールの生徒さんや保護者のほか外部の教育カウンセリングに、バッチフラワーレメディーを用いたカウンセリングも行なっている。

資格

1997年
小山カウンセリングセミナー カウンセリング理論編 終了
1998年
  • 小山カウンセリングセミナー カウンセリング家族編 終了
  • 小山カウンセリングセミナxー カウンセリング応用編 終了
1999年
小山カウンセリングセミナー マイクロカウンセリング技法 終了
2000年
小山カウンセリングセミナー 上級コース全終了
2001年
  • 日本カウンセリング学会会員認資格認定受理
  • 小山カウンセリングセミナxー カウンセリング応用編 終了
  • トランスパーソナル心理学入門終了
  • 箱療法研究会中級レベル終了
  • 日本カウンセリング学会16回
  • 東京大会生活分析的カウンセリング研修終了
  • 系統的脱感作法、SST,他 研修終了
  • 日本カウンセリング学会20回研修会栃木大会終了
  • アサーショントレーニングの実際研修終了
2003年
  • 箱庭療法研修終了
  • アートセラピーファンデーションコース終了
  • アドバンスコース終了
2005年
バッチフラワーレメディー国際教育プログラムパート3提出済み
2007年
バッチフラワーレメディー国際プラクティショナー取得

お問い合わせ・料金・時間のご案内

お問い合わせ お問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。
受付時間
  • 電話受付時間:土日祝除く9:30~17:30
  • 定休日:土日祝日
  • ※要予約:事前にお電話か、メールでご予約下さい。
料金

【対面相談】
保護者のみ、ご本人のみ、保護者と本人 、いずれにも対応いたします。

カウンセリングのみ 60分 10,000円
バッチレメディーカウンセリング 60分 10,000円(ボトル込)
3o分ごとに延長料金 2,000円
2回目以降、同じ内容を調合の場合、カウンセリングなし 1500円