トップページ

VitalSchoolについて

  • VitalSchoolとは
  • VitalSchoolの理念
  • 活動内容

サポート情報

  • サポート情報
  • カウンセリング
  • 受講生の方
  • 保護者の方へ

  • 入会案内
  • 更新情報
  • イベント

運営時間:平日10:00~15:00


リンク

 

更新情報:自立型個別学習

待望の沖縄修学旅行に行ってきました

01月22日

待望の修学旅行に行ってきました。



爆弾低気圧がまさに接近上陸しようとしている沖縄に向かって

そうとは知らず、ルンルンしながら飛行機に乗り込んだ私たちでした。


 飛行機は順調に飛んでいました。私たちが乗ったのはジャンボ旅客機。

機内からしたを見ると広大な雲海が広がっていました。



しばらくすると真っ青に晴れた空の下に壮大で威厳に満ちた富士山が



くっきりと現れました。実際に見える富士山は本当に圧巻でした。





気分良く始まった旅行でしたが、沖縄上陸時間前くらいから、

揺れは強くなり、着陸時にはジャンボ旅客機が風に巻かれて

滑走路を左右に揺れながらの着陸でした。

このあと2機以降は着陸できなかったと聞いて危機一髪だった

と言うことがわかったのでした。



バスに乗り換え、最初に向かったのは首里城。

強風にめげず、首里城内をみんなで見学しました。

ホテルに戻る頃には、まずます突風になり、

爆弾低気圧が沖縄に上陸し、台風並みの低気圧だったということが

分かったのでした。

しかしホテルに入った私たちは素敵なホテルで美味しい食事を

いただきながら、このコンディションだからこそ、インパクトのある

思い出大き旅行になったねと大喜びでした。

二日目には午前中まで低気圧が通過して



海も大荒れでしたが、11時頃に雨が

上がり出したころ、海の水平線に大きな

虹が上がりました。(写真が取れなかったのが残念でした)

二日目は海洋博公園で



ジンベイザメやマンボウ、エイなどが

悠々と泳いでいる水族館を見学。



イルカのショーは見事で、イルカは本当に頭のよい

哺乳類なんだなーと感動でした。

そのあと亜熱帯植物園、、沖縄ビール園でのバイキングを楽しみ、

万座毛の分速25メートル?のような突風をものともせず、

東シナ海の景色を楽しみ、



そのあと国際通りでお土産をみて歩きました。



その晩はステーキハウス「サムズ」で焼肉を焼くパフォーマンスを見ながら、

楽しいお食事をいただきました。



翌日はすっかり晴れて20度のあたたかな気温の中「新原ビーチ」で

 貝広いに戯れ、白砂の浜辺を散策しながらしばし命の選択をして来ました。



ひめゆりの塔の慰霊碑に献花し、悲痛な歴史に触れ

学途隊に涙を流し、平和の大切さを痛感しました。

沖縄ワールド玉泉洞では徒歩20分位かかる長い洞窟を

探索し、「沖縄琉球雨踊り、セイサー」を堪能し、感動の

時間を過ごしました。



最後に日本最南端の道の駅「いとまん」に寄って、新鮮な野菜を買おうと

思ったのですが、本土が大雪のため物流が止まり、混乱しているとのことで

野菜がいつ着くかわかりませんと言われて断念。

その後、飛行場に行くと、前日の低気圧の影響で、飛行機が飛ばず、出発できなかった

人たちが、あふれかえり、コンビニの「空弁」はもちろん、パンまで売り切れ状態で、

私たちはサバイバルではないけれど、機内で食べる食事を物色するために、

お食事処を探しました。

運良く美味しい食事コーナーが身つかり、遅延のために出発が遅れているのを幸いに

ゆっくりと休憩することができました。

家に着いたのは午前2時少し前でした。

旅の間中子供たちは、みんなまとまって、お互いを気遣いながら、、

元気に楽しく満喫して、なんと素直な良い子達なんだろうと

あらためて思ったのでした。

旅行中の出来事全てが本当に新鮮で思い出多い旅になりました。