自分で勉強する力を身につける

自分で勉強する力を身につける

自分で勉強する力を身につけるのが「自立型個別学習」です。今世界中で色々なことが起こっています。多様な変化や情報に振り回されずにしっかりとした自分を持って判断できる力を身につけた子供を育てたいと考えています。  言われたことだけをするように指導すると、いつのまにか、自分の頭で考えることが出来ない他力本願の人間になってしまいます。どんなことにも対応できる判断力や、思考力、勇気などを身につける指導は、学習を通して訓練することが出来ます。堀江スクールの自立型個別学習は一人ひとりの子供達の自立した精神を養うことが出来ます。

自信を身につける

自信を身につける

自分で考えて解けたとき大変うれしく感じませんか?堀江スクールの自立学習では、調べたり、まとめたり演習問題を解いたり、様々な作業をしなければなりませんが、その結果理解してよい成績をとったときに、初めて自分に対して自信が持てるようになります。また、誰かに質問することは簡単ですが、人に聞くのではなく解説を読んで自分で理解できたときにも大変自信につながります。堀江スクールは学習プロセスの中の自己学習で、自分の力に気づけるような学習ポイントをたくさん用意しています。

予習を通しての理解力の定着

予習を通しての理解力の定着

昔、高校の学校の先生によく予習をしてから授業に出るようにといわれたことを思い出します。確かに予習をしていった場合と行かなかった場合で、授業の理解に大変な差が出来ます勉強ができることできない子の違いは、予習していく子と予習しない子にあります。 予習はそれほどの大切ですが、予習するために教え込むのではなく個別に自立学習が出来るように指導していることが理解力のポイントになります。そのため一人ひとりが予習できるよう、優れた教師の解説する授業を一人ひとりが自己学習の中でとることができるようになっています。

問題解決の能力を高める

問題解決の能力を高める

頭のいい人は出来るところと出来ないところが明確になっています。逆に出来ない人はどこが出来ないのか良くわかっていないことが多いと思います。そこで、堀江スクールではできない問題を見つける作業が最初の学習になります。一通り勉強してできない問題をみつけたら、そこからが本番です。パソコンで再度復習の学習をとるか、参考書を調べて解き方をマスターするか、チューターに確認するのもいいでしょう。