トップページ

速読

  • 速読とは
  • 速読の効果
  • 堀江スクールの速読
  • コース紹介(速読)

聴速

  • 聴速とは
  • 聴速の効果
  • 堀江スクールの聴速
  • コース紹介(聴速)

学問のススメ

  • 右脳学習の効果
  • あなたに合った学び方
  • 更新情報

日本速読速脳協会


リンク

 

速読の効果

効率が上がる速読術

受験・勉強に役立つ速読

読書速度が向上することで、通学・通勤電車の中でのわずかな時間を利用したり、休日の空き時間を活用して、驚くほど読書量を増やすことができます。

また、試験やテストでも非常に有効で(速読の効果1)近年の国語問題の傾向としては文章量が多いため時間が取られてしまいますが、読む時間を短縮することができれば回答時間に回せるためとても有利になります。

グラフ

日常で役立つ速読

速読トレーニングを続けると読書量が極めて多くなり、書籍や雑誌から得る情報が非常に多くなります(速読の効果2)。これにより視野が広がり、またアフターファイブや休日の過ごし方も本を読む楽しさが加わり充実するという報告も得ています。また速読で様々な処理速度が上がることで時間に余裕ができ、慌しい日々の生活にゆとりができます。

グラフ

学習能力の向上

読書能力と偏差値の関係

読書量が多くなればその分、本をいっぱい読めるようになる他、右脳が活性化され頭の回転がよくなり、偏差値も上がります。

読書速度が上がれば偏差値も上がる

読み解く力が勉強のカギ

国語力は全ての勉強の基礎であり、読解力が不足していると問題の意図が読み取れず正しい解答にまで至れません。速読より国語力を上げることで刺激することで勉強力はみるみる上がります。

また右脳を刺激することで論理的な思考だけでなく、感覚的な思考もできるようになり、文章を読み解く力に思考力の幅が加わります。

グラフ

ほかにもこんな声が

  • 「暗記科目の歴史などが電車の中でも簡単に覚えられるようになった」
  • 「物事に集中できるようになった」
  • 「授業に集中できるようになった」
  • 「バスケでは、以前より広く見えるようになって相手の動きがよくわかるようになった」
  • 「カウンセリングで役立った!完成が磨かれたと喜びの声」