トップページ

速読

  • 速読とは
  • 速読の効果
  • 堀江スクールの速読
  • コース紹介(速読)

聴速

  • 聴速とは
  • 聴速の効果
  • 堀江スクールの聴速
  • コース紹介(聴速)

学問のススメ

  • 右脳学習の効果
  • あなたに合った学び方
  • 更新情報

日本速読速脳協会


リンク

 

速読とは

▲通常の読書 = 音読

▲速読 = 視読

速読とは?

主にパソコンを使ってトレーニングします

文章を早く読み取ることで情報処理能力を鍛えます。膨大な情報や価値観が氾濫しているグローバルな社会で活躍できる人間に成長するには速読が人間に必要なものです。速読トレーニングでは、読む速度(読書速度)を向上させるだけではなく読み解く速度(読解速度)も重要視し『早く、深く、正確に』をかかげ、トレーニングを進めています。
速読は人々が言葉を学び、感性を磨き、表現力を高め、想像力を豊かなものにし人生をより深く身につけていく上で欠くことのできないものです。速読は、トレーニングによって誰でも習得することができるスキルです。速読により時間を作ることや理解力が高まり思考力が増すなど多くの人に体感して頂いています。

速読の理論

慣れに順応する脳の過疎性の理論をトレーニングに応用しています。トレーニングではコンピューター画面上に高速で流れる文字をくり返し見ることでそのスピード感を脳に慣れさせます。同時に新しい読み方を身につけるために単語や文節など塊で見ることにも慣れさせます。トレーニングにより速読の読み方が身につくと、単に速いだけではなく、目や脳にのってストレス方貯まらない状態で読めるようになります。このように脳の過疎性は速読トレーニングの基本となっています。

車のスピードに慣れるのと一緒