トップページ

速読

  • 速読とは
  • 速読の効果
  • 堀江スクールの速読
  • コース紹介(速読)

聴速

  • 聴速とは
  • 聴速の効果
  • 堀江スクールの聴速
  • コース紹介(聴速)

学問のススメ

  • 右脳学習の効果
  • あなたに合った学び方
  • 更新情報

日本速読速脳協会


リンク

 

更新情報

幼児から小学4年生対象【能力アップコース】HQ育成カリキュラム!

10月20日



堀江スクールでは、長年右脳開発を研究・実践してきました。

右脳開発をスタートした時は、まだまだ右脳という言葉でさえ浸透しておらず、

学習効果も既存の詰込み型とは正反対だったため、認知も低いものでした。

しかし、今となっては学生の学力アップ以外に、ビジネスマンの自己啓発など

幅広い分野で「右脳学習」や「右脳トレーニング」が注目されています。

堀江スクールで行なっている右脳速読学習の、幼児~小学4年生までの能力アップコースでは、

特に「HQ育成」のトレーニングに力を入れています。

現在栃木県では堀江スクールのみの導入になります。

無理なく楽しく能力開発を行なうことができますので、ぜひ、一度体験をしてみてください。

11月末まで秋キャンペーン実施中!!




堀江スクールで先端の脳育成学理論に基づく能力アップを!

近年、北海道大学大学院医学研究科との産学共同研究(小学校、幼稚園で実証)において、

HQ育成のトレーニングをすることで、「学力(言語力や計算力、読解力、表現力、創造力、

問題解決能力、コミュニケーション能力など)」の基礎となる

「学力基礎能力=ワーキングメモリ能力」が高まることが実証されました。

※HQとは:IQ(知能指数)に変わる指標で、脳の前頭連合野という部分が持つ

人間らしさの知能のことです。

HQは、次の働きがあると考えられています

1.将来への計画、夢、展望
2.高い思考力(IQg)
3.主体性、独創性
4.幸福感、達成感
5.集中力、探究心
6.感情の抑制や理性、社会性
7.心の理論(相手の気持ちを知る)
など



※学力基礎能力=ワーキングメモリ能力とは?

「学力基礎能力=ワーキングメモリ能力」とは、「情報を処理しながら、必要な情報を

一時的に保持し、すでに学習した知識や経験を参照しながら目標達成のために行動する」

能力のことです。すなわち、子供たちにとって必要な学力(生きていく力)の基礎となるものです。

これまでの産学共同研究によって、一般知能(gF)やワーキングメモリ(WM)能力が高いと

学力も高いことが分かっています。

ワーキングメモリは「コミュニケーション」においても重要な働きをしています。

「相手からの情報を理解し、その情報を保持しながら、相手に何を返すのかを考え、

自らの状態をモニタリングしながら相手に情報を伝える。」という一連の作業も

全てワーキングメモリで行なわれています。国語の文章問題は

「著者や出題者とのコミュニケーション」を図るものです。




【能力アップコースのご案内】

対象:幼児~小学4年生

時間:30分、60分、90分コース(選択、組み合わせ可)

パソコン、テキストを使った授業になります。

お子様一人一人に合ったカリキュラムを受けることが出来ますので、

詳しくは体験学習字またはお電話でお問い合わせください。

※小学5年生からのコースは「速読アップコース」になります。

こちらはより実践的な速読になります。詳しくは以下をご覧ください。




************************************

小学5年生からは「速読コース」!!

堀江の速読はこんな人におすすめ!

◎速読を習っているが、成績に結びつかない

◎早く読むことを意識しすぎて、読めている実感がわかない

◎テストになるといつもの読み方になってしまう

◎語彙力、漢字力が足らない

速読とはハードである脳の機能を向上させます。しかし、その訓練で読めれば

実際の文章で同じように読めるとは限りません。また、いくらハード部分を磨いても

ソフト部分の語彙力や漢字の読み書きができなければ、読解はできません。

*************************************

ここがスゴイ!堀江スクールの新速読!

堀江スクールの速読は、入試問題で実際に使用された文章を中心に「深く読み取る力」の

育成を図り、「多読」へと自然に向かっていく学習システムです。

やみくもに読書速度を上げる手法ではなく、ひとりひとり異なる読書速度の

1.5倍速のペースで読解力を上げていくトレーニングです。特に

「内容をきちんと理解して」

「変わらない読み方で」

「語彙や漢字量も増やして」

「国語の読解力を伸ばす」

ことを重点に行ないます。従来ですと、ただ「早く読むこと」が注目されていましたが

堀江スクールの速読は「早く正確に読み解くこと」つまり「読解力」を

最大限に引き出すことを目標としています。つまり、試験を意識した

より学生向きな速読なのです。

そもそも速読を受講される方は、

「国語が苦手」

「読書が嫌い」

な方が多いです。本をたくさん読まなくても、毎日問題を解かなくても、

自然に身に付く速読を提供しています。現在栃木県では堀江スクールのみになりますので

どうぞ従来の速読と比較検討してみてください。随時無料体験受付中です。

また、現在秋の読書キャンペーン実施中!(下記に記載)

【充実のトレーニング内容】(以下は小学5年生からのトレーニングになります)

yomuzo_1

yomuzo_2

yomuzo_3

文章内の漢字やことわざ、慣用句など、実際に使用されている「生きた言葉」として読解に必要な基礎知識を押さえ、読み取りに必要な語彙力アップを目指します。

yomuzo_4

スピード競争ではありません。じっくり理解して読み取る速度を計測します。

yomuzo_5

視野を広げ、目の動きを潤滑にして「見る」能力を養うトレーニングと、読書速度計測結果に応じた自分に合った速さのトレーニングで読むスピードを上げます。受験には必須の能力である「読む力」を身に付けます。

yomuzo_6

視線移動トレーニングで向上した読書速度感覚のまま、このあとの読解チェックに備えて、文章のポイントを押さえながら読むようにします。入試に出題される可能性の高い文章を多く読む事で受験対策に直結した読書ができます。

yomuzo_7

文章内のキーワードや要点・要旨を読み取れているかどうかを確認します。「読んだつもりでは解けない」が「ポイントをきちんと押さえて読めば解ける」問題が出題されます。

yomuzo_8

※その他、準拠テキストを用いて実際の問題を解きます。

*****************************************

yomuzo_35

平均正答率が高い学校は「国語A、国語B、算数・数学A、算数・数学Bの4科目すべてで全国平均5ポイント以上上回る学校」、

低い学校は「4科目すべてで全国平均を5ポイント以上下回る学校」

yomuzo_43

*****************************************

秋の速読キャンペーン実施中!

新規速読を受講される方は入会金10,000円無料!

9月~11月入会の方のみになります。

無料体験随時実施しております。

【入会までの流れ】

1、カウンセリング:お子様の学習状況や環境、成績、意欲などをカウンセリングし、

今後の学習の仕方を一緒に検討します。

弱点診断テストの実施:受講を希望される科目の習得具合を確認し、ご説明します

(速読のみ受講される場合は、弱点診断テストはおこないません)。

2、後日体験学習の後、納得いただければ入会手続きを行ないます。

*****************************************

【堀江スクールのご案内】

対象:小学1年生~高校3年生

授業科目:小学生 算数、国語、英語、速読

中学生  数学、国語、英語、理科、社会、速読、聴速

高校生  速読(大学受験のための国語力実践トレーニング)、聴速(漢文、大学受験英語)

※1科目から受講できます

※曜日・時間帯は自由に選べます(定員がありますのでご相談ください)

※堀江スクールの学習環境が生まれ変わりました(以下)



教室入り口↑



【右脳開発コーナー】↑

速読は新しいパソコンを導入し、速読も新バージョンでスタートです。聴速コーナーは一人一人がしっかり発音をして右脳記憶を行なう場所。英単語、社会、理科を記憶したい人が回りを気にせず学習できるように配慮しています。



【調べ学習コーナー】↑

予習単元に入ってパソコン授業をしたり、単語や例題などを学習します。



【問題演習をするコーナー】↑

問題を解き自分の分からない部分を発見して解決します。理解できない時には先生がしっかりサポートします。考える力がつくように、さまざまなヒントや指示をしながら{わかった!」と解決できるように導きます。

【テストを行うコーナー】↑
勉強する環境がそろっています。
ぜひ見学にいらっしゃってください!

<