トップページ

VitalSchoolについて

  • VitalSchoolとは
  • VitalSchoolの理念
  • 活動内容

サポート情報

  • サポート情報
  • カウンセリング
  • 受講生の方
  • 保護者の方へ

  • 入会案内
  • 更新情報
  • イベント

運営時間:平日10:00~15:00


リンク

 

更新情報:自立型個別学習

日中もすっかり涼しくなり、朝晩は冷え込む季節になりました。

10月上旬までは、夏日が数日戻ってきた後急に冷え込みもあり

季節の変わり目は、体も心もなんとなく疲れやすく感じる時期かもしれません



不登校になってから、学校へはもう行かなくていい

けれど、今後このままでいいとは思わないし、もちろん将来を考えると

とても不安になるそのお気持ちがよくわかります

学校へ行かないから、すぐにフリースクールを探される方もいらっしゃいますが

フリースクールへ問い合わせをするかどうか決めるまでに何か月も迷われる方がいます

学校へ行かなくなり、どの道や方法が正しいかはもちろんありません

現在は、学校が用意する適応教室もたくさんあります

フリースクールもたくさん増えました

また、適応教室やフリースクールへ通わない選択をする方も多くいます

その道でも、お子様や保護者の方にとってベストな方法がいい

しかし、そのベストな方法とはいったいどれなんだろう?と、分からない

お子様はお家にいたいが、保護者はフリースクールに通ってほしい場合もありますし

お子様はフリースクールを探してきても、保護者の方が躊躇する場合もあります

その場合、お子様が本当はどうしたいかを優先するしかない、そう思います

お子様がフリースクールへ行きたい

お友達とかかわりたい

現状を何とか変えたい

一歩踏み出したい

そのタイミングが一番自然だと感じます

逆にそのタイミングでなく、また本人が決めなければ

その先つまづいてしまうかもしれません。

ただ、最初は分からないままフリースクールへ来たとしても、日々成長していく中で

自分らしさを取り戻していくこともあります。

まずは、無理をしないことが一番です。

進級や受験という時期は、保護者の方は本当に胸が張り裂けそうなくらい

不安になると思います。しかし、どの時期でも遅いということはありません。

いつでも、本人が「動く」と決めることから始まります。

それまでは、見守ることしかできません。

どんなに近い存在である親子でさえ、感情や考え方性格は違うもの

なんで、こうなのかな?

どうして、そんなことするのかな?

たくさん葛藤があると思いますが、お子様の自我ができた証拠であり

その自我がないと一人で歩いていくことができなくなります。

「誰かがこういったから、こうする」という仕組みが嫌になった

または、もともと嫌いだったのに合わせてきた

そう感じたら、今後の人生ダメなのかというと、そうではありません。

世間の基準(と思うもの)に合わせることが好きな人もいる、嫌いな人もいる

好きならそのまま、その人生を幸せだと進めばいいし

嫌いなら、自分の基準を大切にして自分らしく幸せにいきたらいい

どちらが良い、悪いなんてないのだと思います。




話がそれてしまいますが・・




堀江スクールの卒業生が遊びに来てくれました

18歳でスクールを卒業後は、農業大学校へ進学して

去年自らビニールハウスを買いトマト農家を起業しました。

すでに今年も収益を上げて、バリバリ活躍しています。

スクールにいた中学2年生から高校卒業までの5年間を振り返ると

彼はいつでもすごくポジティブでした

好きなことはとことん好きで、嫌いなことは絶対にしない。

自分に正直で、自分に嫌なことを絶対にさせませんでした。

自分をすごく大切にしていました。

彼が好きなことは、友達同士でも一人でも、楽しく遊ぶこと。嫌いなことは勉強。

しかし、大学受験を控えた高校3年生に、今まで身の入らなかった勉強を

毎日毎日先生に質問しては、家に持ち帰り解きなおしては分からなくなり

同じ問題を3回くらい聞き直したこともありました。

しかし嫌いな勉強が自分に必要だと知り、自分を大切にしていた彼は

自分が困ったら困ると必死に勉強に励みました。

そして、無事合格し、入学しました。

入学後も一年寮生活でしたが持ち前の楽しいこと好きで

人と交流するのは好きで仕方ありません。

その彼の「好き」が、人から農業を教わるときも、起業して支援を受ける時も

従業員を雇うことにも、彼にとって一番役に立つことでした。

毎日ゲームばかりして何してるの?とは思わなかった。

もし彼の日々から、彼の「好き」である人との交流や楽しい気持ちを取ってしまったら

今の彼はいないでしょう。嫌いな勉強を無理やりさせていたら、本気で頑張るときに

エネルギーがなくなっていたでしょう。

彼はこの個性がなければ、本当はしたいことは違うのになぁと

思いながら生きていたかもしれません




人は、一人ひとりに違う個性があり、そのままで生きていればそれが好きになり

好きが仕事になり、好きな毎日を過ごすことが自然にできるものだと思います。

今はもう新世界に変わってきています。

そこに住んでいるのが新世界の住人のお子様たちです

新世界とは・・

自分ではなく他人の評価のために、本当は自分がしたくないことはしない

好きなことを好きといっていい世界のこと




人が好きなことをしたら秩序はどうなるか?と思われるかもしれません

しかし心から自分のやりたいことを満たし、幸せを感じている人は

人を困らせたり、攻撃したり、批判したりしません

自分にやさしくして自分の好きなことして、人に意地悪にする人もみたことありません

目に見える世間からいいとされるものばかり追わなくても

今ここにある自分を些細なことから満たしていくと

世界が平和になるのかもしれないなぁと思います

学校へ行っていても、行っていなくても

お子様には産まれてからずっときらりと光る輝きがあって

その光は一様ではなくていろんな色があり、ただその色を素敵だと感じます

そしてお子様も、自分の色と輝きを出すことがとても幸せで曇りがなく

自然だと思っています。

あなたは紫色だからもっと明るい色になりなさい、とか

あの人は何カラットだから、あなたももっと光りなさい、とか

ではなく、それぞれの違いがあるからこそそもそも明るいも暗いも、色の違いも分かる

その様々な個性を、きれいだねといつも見せてもらっています

現在不登校でお悩みの方へ、伝えたいことは

今は不安の中で、毎日お子様のことを考えてしまって、不安で仕方なくても

今このときを精いっぱい過ごしていくしか私たちにはできません

そして、その1日1日を保護者もお子様にも「安心」で過ごしていただきたいと思います

将来の不安は、学校へ行っていても大人になっても死ぬまでついてくる・・

けれどもし、今というこの瞬間が「大丈夫」になれば

今が続く明日も未来も「大丈夫」に変わっていくはずです。

堀江スクールでは、来ているお子様だけでなく、保護者の方の肩の荷が

少しでも軽くなるよう、必要な時はいつでもカウンセリングをしております。

お子様も葛藤しているかもしれませんが、それは保護者の方も同じです

どんな生き方でも大丈夫だと思えるようになったとき

どこの世界へ飛び立っても大丈夫です




ご相談を随時受け付けております

必要なタイミングで、必要なお手伝いができれば幸いです




ご相談日

日時:随時

前半 午前10時~午前11時半 または

後半 午後1時~2時半

お申込み方法 下記までお電話でお申込みください。

☎ 0120-70-5778

●受付時間  am10時~pm3時,

※土曜、日曜、祝日はお休みになります。

●料金    無料

少しずつ日の入りも早くなってきました

空もいつの間にか、秋の空に・・



秋の空を眺めると、この世界がとても広大なことに気づかされます







さて、10月になると中学3年生は受験モードになる時期ですね。

堀江スクールでも、現在通っている生徒さんの進路の希望などを聞き

お話しさせていただいています。

不登校のお子さんの高校進学において、

1、学費

2、場所

3、規模

4、登校日が選択できるか

5、教育内容

などを基本見ると思います。

堀江スクールでは、以上のことはもちろんなのですが

高校へ進学してから、卒業まできちんとしたサポートがあるのか?

卒業後の進路(就職や進学どちらも)のルートがきちんと確立されているのか?

という、二点がとても大切だと思っています。

なぜなら、一度中学までに学校へ行きづらくなった際、高校で環境が変わったとしても

通うことのハードルは高いままなことが多いからです。

入学してから、行きたくなくなった場合にも進級、卒業できるよう一人一人にきちんと

サポートをしていくことは必須です。

また、進学先の高校の就職状況や進学先などのルートがどのように確立されているか

ということも重要になります。

堀江スクールは、広域通信制高校サポート校ですので、高校卒業資格が得られます。

通信制のため、週何回行かなければいけないというきまりはありません。

(ただし、スクーリングには必ず出席になります。)

高校へ入学することはとても簡単ですが

中学の義務教育とは異なり、高校になると「退学」という言葉が出てきます。

中学のように、途中で通えなくなったとき、シビアですが待ってはくれません。

もちろん単位ももらえなくなり、卒業に響いてきます。

そして、高校卒業(単位取得)後も、進学、就職、勤務と先はずっと続いていきます。

堀江スクールは小さなスクールですが、今までの卒業生は希望する進学先を選んだ生徒は

全員無事合格してきました。そしてそこでも楽しく卒業して、元気に就職しています



高校進学は通過点の一つであり、最終的には自立して幸せに歩んでいってほしい

そう強く願っています




もし現在進学に悩んでいましたら、選択肢を広げる一つの情報としてお話しできますので

お気軽にお問い合わせください。




また、現在高校に行けなくなっている方も、転入できます。

(退学を考えていらっしゃる場合、退学されずにまずご相談ください)







随時ご相談を受け付けています。







ご相談日

日時:10月2日~

前半 午前10時~午前11時半 または

後半 午後1時~2時半

お申込み方法 下記までお電話でお申込みください。

☎ 0120-70-5778

●受付時間  am10時~pm3時,

※土曜、日曜、祝日はお休みになります。

●料金    無料

あっという間に夏休みも終わり、堀江スクールも今週より始まりました。






何とか夏休みまで頑張れば・・

と、頑張ってきたけれど、また学校が始まってしまう

これから、どうしたらいいだろう

そんな不安な気持ちになる時期だと思います。




学校へ行かなくなり、フリースクールに通い始めてから必ずお子様が通る道があります

それは「何もしない」「ゆっくり休む」こと

これは、おうちでも同じです。

「何もしない」「ゆっくり休む」とはどういうことでしょうか?

それは、肉体的なことでもそうですが、まずお子様の言動全てに関して

「干渉しない」こと

「干渉しない」とは「こうしたらいいんじゃない?」「それはだめじゃない?」など

いっさい口にしないこと。

もちろん保護者の方は、お子様のために言葉にすることが多いのですが

それは「本当に大丈夫だろうか?」という恐怖感や不安感から口に出てしまうことも多いです。

お子様は敏感ですので、「こうしたほうがいいのでは?」など言われるたび

「あなたのこと信頼してないよ」と言われているように感じてしまいます。




保護者の方の不安な気持ちは痛いほどよくわかります。

スクールへ来ても、お子さんに干渉しないことはとても難しいとおっしゃる方が多いです。

しかしながら、この干渉しなくなり初めてお子様が自分らしくいきいきと輝きだします。

なぜならお子様に指示しないこと、お子様を監視しないこと、問題視しないことは

「あなたのままですべてOKだよ」とメッセージを送ることと同じことなのですから。




では、フリースクールはどういうところなのか?

フリースクールは「学校に代わる場所」ではありません。

学校へは行かないが、フリースクールへ行けば「頑張る」のではないか・・

もちろん、自信がつき学校へ復帰するお子様もいます。

しかしそれは、十分に羽休めをしてからになります。

しっかり休んでから、しっかり自分と向き合ってからでないと

また復帰してもすぐに同じことが繰り返されてしまいます。

そして、その羽休めは「早ければ早いほうが回復が早いこと」も確かです

もし学校に行ったりいかなくなったりしている状態だったり、行かなくなっている場合

高校生より中学生で、中学生より小学生のほうが早く回復します




ただ、その羽休めは放っておけばいいのではなく、やはり保護者との関係性も見直すことが

必要な場合があります。

そんな時は、やはり第三者の立場からお子様保護者の方それぞれにサポートが

あったほうがいいのでは?と感じています。

もちろんカウンセリングだけでも、話を誰かに聞いてもらうだけでも違います。




今学校へお子様が通ってない方は、年々増加しています

学校へ行かないから、自宅にいることも、自宅学習も

お子様がのびのび過ごしているなら、とてもいいことだと思います。

しかし、もし学校へ行かないことにより、保護者の方やお子様が自分自身を

責めてしまうことがあり、毎日がつらいときは、どうぞお気軽にご相談下さい。

相談は無料になります。相談のみの方もいらっしゃいます。




いままで、よく頑張ってきました。

もう十分頑張ったし、自分のどこが悪かったのか考えに考えてきたのではないでしょうか。

不登校はだれの責任でもありません。

不登校は悪いことでも、問題でも、もちろんありません。

どうか自分を責めないでください。




同じように不登校になりスクールへ通っているお子さんはいます。

堀江スクールでは、「そのままのあなたでいい」という空間を一番大切にしています。

また「自分で人生の舵をとる権利がある」とも伝えています。

そのためには「自分が本当にしたいこと、したくないこと」を選別しなくてはなりません。

そしてそれを否定せず、自分で意思決定し歩むことができたら真の自立になります。

どうか、この時期だからこそ変化の第一歩を踏み出してみませんか?

お気軽にご相談ください。







ご相談日

日時:9月1日~

前半 午前10時~午前11時半

後半 午後1時~2時半

お申込み方法 下記までお電話でお申込みください。

☎ 0120-70-5778

●受付時間  am10時~pm3時,

※土曜、日曜、祝日はお休みになります。

●料金    無料
















梅雨に入る前に、遠足へ行きたいねと

6月上旬のお天気の日に、日光へ行ってきました。

時間までにみんな集まり、一つの車に何とか乗りこみ

片道1時間程の道中は音楽を聴いたり、わいわい話をしたり、うとうと寝たり過ごしました。

子供たちで遠足のしおりを自作するときもありましたが

今回は行き当たりばったり、車の中で日光のどこへ行くか会議。

結局中禅寺湖までは時間がかかるため、日光東照宮と二荒山神社へ決定しました。

平日のわりに人が多くさすが世界遺産ですね。

気温もちょうど涼しくて、杉並木の道を気持ちよく歩くことができました。



日光東照宮から二荒山神を巡り、帰りはお土産を買って帰りました。

日光カステラやチーズ卵、ラスク、唐辛子など

それぞれのお目当てがあったようです。

体力があるので、みんな帰りも元気でした。

翌日筋肉痛になった人は誰もいなく、遠足の後自転車を乗りに行ったと

話す生徒もいました。びっくりです!




春頃はいつも新しいお友達が入ってくるので

この時期での遠足は親睦会でもあります。

教室内では見られない、それぞれの子供たちの素顔もまたみることができました。








新学期が始まってから、一か月が過ぎました。

あっという間に暑くなり、もうすぐ梅雨になりますね。



現在学校へ行かないことが特別なことではなくなってきた印象を受けます。

しかし悩んだ末、学校へ行かないことを決断しても、その後はどうしたらよいのか

また新たな壁を感じるのが現実です。

このまま学校へ通うのは苦しいし体も言うことを聞かない状態だ・・

でも、ずっと家にいて、進路はどうしたらいいのか?

前のように笑顔で元気に過ごせるようになるのか?

と、悩んでしまう方が多いと思います。




堀江スクールの中には、一度学校へ行けなくなったが少しずつ登校できるようになり

堀江スクールに通いながら学校へも通う生徒もいます。

またスクールへ来て、1、2か月で学校へ復帰する生徒もいます。

もちろん学校へはいかずに、堀江スクールへ通う生徒もいます。

一人ひとりさまざまなスタイルがあります。

最近は、学校へは行けなくてもスクールへはほぼ毎日通える生徒もいます。

どのような形でも、自分に自信を持って行動できるようになることにより

自分の道を歩めるようになります。

学校へ行けなくなり、適応教室も通うのが難しくなると、どんどん自信がなくなります。

また、一度通えなくなった後、無理に復帰してまた通えなくなると

立ち直ることが難しくなるケースも少なくありません。

堀江スクールでは、中学校の出席認定をいただいていますので

出席日数の不安もなくなります。




保護者の方も、不安や戸惑いを感じていらっしゃることでしょう。

堀江スクールは、お子さんだけでなく保護者の方もサポートもしております。

月に一度保護者会を開催し、相談などもいつでもお受けしています。




「学校へ行かない」ということは特別なことではありません。

どのようにお子様に向き合えばよいかぜひご一緒に

考えてみませんか?

どうぞお気軽にご相談ください。




ご相談日

日時:6月1日~

前半 午前10時~午前11時半

後半 午後1時~2時半




お申込み方法 下記までお電話でお申込みください。

☎ 0120-70-5778

●受付時間  am10時~pm3時,

※土曜、日曜、祝日はお休みになります。

●料金    無料

3月7日に、堀江スクールで卒業式が行われました。



卒業生、在校生、保護者の皆様にお越しいただきました。

今年度は、星槎国際高等学校を晴れて卒業する生徒が2名、

高校卒業後に堀江スクールへ入会し卒業する生徒が1名いました。

高校卒業生は、それぞれ大学進学します。

一人は幼稚園教諭を目指し、また一人は建築家を目指します。

堀江スクールへ来た時から、本来持っているそれぞれの豊かな個性や魅力が

どんどん開花していく姿を見てきて、何もしなくても子供たちには本来の輝きが

まぶしいくらい溢れ出ていることを、あらためて実感しました。

自分が持つ”こうでなければ”という思い込みを、一つ一つ外していく作業は

とても苦しかったことだろうなと思います。でもその分一つ、また一つ重荷が降りて

どんどん自由に、そして軽やかに行動することができるようになりました。

これは今後の人生でも、「自分の軸を持つ」というとても強い武器になると思います。

どんな時も一緒にいるのは、かけがえのない自分。

そんな眼差しを感じることができる卒業式は、毎年ながら胸がいっぱいになります。



卒業式では、在校生の伴奏で「旅立ちの日に」を全員で合唱しました。

在校生からのメッセージでは、卒業生に対する感謝の言葉と

これから自分が卒業生のように下の学年の生徒をみていくという心意気が語られました。

何も言っていないのに、このような節目には自ら自覚をもつことや

また、いつでも他者への思いやりと感謝がみんなの心にあるということに感心させられました。

卒業式の後は、みんなでカラオケに行きました♪

今年の夏もいよいよ終盤を迎え、少しずつ秋の気配が

感じられるようになってきました。

公園のパワフルな蝉しぐれもだんだんと弱くなり、

鈴虫などが秋の到来を告げています。

ヴァイタルスクールではいよいよ大学進学に向けて

願書を書いたり、小論文対策をしたり、慌ただしくなってきました。

ここまでになるまでには本当に色々なことがありました。

今回受験する彼らに、入会時の自分と、

ヴァイタルスクールで過ごしながら学んできた自分と、

現在の自分を振り返ってもらい、

在籍する後輩たちに話しをしてもらいました。

入会したころは、いろいろなことにせかされて、余裕がなくなっていたけれど、

ヴァイタルスクールに入って、ゆっくりと自分を見つめることができ、

今に至ったこと。

こんな自分では無理だと後ずさりしてしまったこともあったけれど、

だんだん自分に自信が持てるようになったことなど

成長してきた自分を振り返って語ってくれました。

本当に大切なことは、人に指図されたことをうまくできることではなくて、

自分が心から行動したいと思うことをできてもできなくても素直に

行動して楽しめることなのではないかと思います。

自分が何者かにならなければ人に認めてもらえないと思っていた

子供たちが、自分の評価は自分で決めることができるようになり、

行動することの楽しさがわかったこと。

こうして受験のための小論文を一生懸命書く姿を見ながら

人の成長のすばらしさをまた教えてもらいました。

今年の梅雨は南日本で豪雨となり、

東日本では少雨という偏ったふり方でしたが、

今日は本格的に雨が降っています。




雨が降るとうっとうしく感じてしまいますが、いざ

降水量が足りないと雨の恵みに感謝する気持ちになるとは

私も勝手なもんだと思うのですが……..。




親の気持ちも似たようなものですね。

子供が元気なうちは当たり前に思っていても

いざ病気になったり、元気がなくなると

元気でいることの大切さを再確認させられます。




元気な子が落ち込んでいたり、体調不良を訴えたり

学校に行きたくないなどと言うと、びっくりして

何とか元気になってほしいと親ならだれでも思いますが、

そういう状態でもきっと大丈夫と事態を受け入れ、

子供の心を素直に認めて、意味があって起こっていると

捉えられると、心穏やかに過ごせるようになるのですが。




子供はより進化した生命として生まれてきています。




その子たちが、幸せと感じることができる世の中か

子供たちがバロメーターとして教えてくれているように

思います。

今日この頃

06月24日

梅雨になる前に植えた夏の花々が根付いて

美しい花が梅雨空のした華やかないろどりを添えて

目を楽しませてくれるようになりました。



そして今日はそこにかわいい訪問者がありました。



わかりますか?

それはかわいらしいトンボちゃんです。

まだ梅雨だというのにスクールのお花に蝶々さん

と見まがうほどのポーズでじーっと

とまっています。



今年はまだカエルの声も聞いていないのに、

秋の季節の訪問者がいてびっくり。

早く生まれてきたんだね。




トンボちゃんが群れをなして、すいすい

吸い込まれそうな秋の青空を気持ちよさそうに

飛んでいたら・・・

そして仲間と戯れながら、精一杯楽しくいきられたら・・・

寂しそうなトンボちゃんを見つめていたら、

大きな目で私を見ました。

それぞれ、生まれてくる時期は、違うけど

きっと意味があって生まれてきたのね。


あなたは秋でもないのに、こんなに早く生まれて、

何かを告げたかったのかしら?

自然界で当たり前だと思っていたことが、当たり前で

なくなってきたことを告げたかったのかしら?

そういえば、私たち人間にも責任があるよね。

私たち人間も、自然と楽しく過ごしたいと願っているのよ。

トンボちゃんはそのまま動かずにいるので、私は急いで

カメラを持ってきて、いろいろな角度から写真をとりました。

トンボちゃんは私が写真を撮りきって、さよならするまで、

そこにいたのでした。

しばらくして、外に行ってみると、もうそこにはトンボちゃんの

姿はなくなっていました。

トンボちゃんの存在がとても大きく感じた日でした。























6月のカウンセリング受付中




新緑の季節になりました。

新しい環境に慣れようと頑張って、緊張やストレスでお子様に疲れがでていませんか?

無理に学校に行かねばと思えば思うほど、体がいうことを聞かなくなって

いませんか?




そのようなお子様と向き合ってどのようにしたらよいかと

お考えの保護者の皆さまに15年の経験と実績から個別にご相談と

カウンセリングをさせていただきます。




堀江スクールからお子様が元気に学校に戻った人もいます。

高校へ受験して進学した人もいます。

通信制の高校からそれぞれ目指す専門学校や大学へ

元気に進学し、社会人となっていった人もたくさんいます。




心配を手放して、お子様を信頼し、本来の能力が花開くよう

未来に目を向けてみませんか?

どのようにお子様に向き合えばよいかぜひご一緒に

考えてみませんか?

どうぞお気軽にご相談ください。






ご相談日  6月1日(水)~6月30日(木)

前半 午前10時~午前11時半

後半 午後1時~2時半

お申込み方法 下記までお電話でお申込みください。

☎ 0120-70-5778

●受付時間  am10時~pm3時,

※土曜、日曜、祝日はお休みになります。

●料金    3000円/1時間30分