リンク

 

バッチフラワー

  • バッチフラワーとは
  • 選び方・使い方
  • 38種類のレメディー

バッチフラワーとは

バッチフラワーレメディは、心の平安を取り戻したり、否定的な感情に対処するための癒しのシステムです。イギリスの医師であり細菌学者であったエドワード・バッチ博士によって1936年に完成されました。  彼は高名な医者でしたが、患者の訴えに耳を傾けるうち、真の病気の原因は感情や心の乱れにあると考え、自身で新しい治療法を模索するようになります。  そして野生の植物に心や感情を癒す不思議な力があることに注目、長い年月をかけた研究の末、38種類からなるバッチフラワーレメディを完成させました。現在、イギリスはもとより、世界中で愛用されています。

エドワード・バッチ博士

医薬品ではありませんが、心や感情に作用します

バッチフラワーは医薬品のように身体的な病気や病状に直接作用するものではありません。お花の持つエネルギーが、人々の感情に働きかけ、心のゆがみを整えて、バランスを取り戻すことによって、自然治癒力をもたらし、心身の健康を導きます。  自分の性格や現在の心の状態をみて、それにふさわしいレメディをとることで、感情の乱れを改善する手助けとなります。  今まで多くの方のカウンセリングをさせていただきました。そして皆さんが一人ひとり素晴らしいカウンセラーであることを教えていただきました。あなたを癒せるのはあなた自身であることをどうぞご体験下さい。素晴らしい世界があなたを待っていることでしょう。

赤ちゃんからお年寄りまで誰でも使えます

バッチフラワーにはまったく副作用がありません。依存性や習慣性もありませんから、他の薬剤や治療法と併用することができ、赤ちゃんからお年寄りまですべての方が安心して飲むことが出来ます。間違って別のレメディを選んだとしても問題ありません。日常的なストレスの解消、問題のある性格や習慣を改善するため気軽にお使いになれます。