トップページ

速読

  • 速読とは
  • 速読の効果
  • 堀江スクールの速読
  • コース紹介(速読)

聴速

  • 聴速とは
  • 聴速の効果
  • 堀江スクールの聴速
  • コース紹介(聴速)

学問のススメ

  • 右脳学習の効果
  • あなたに合った学び方
  • 更新情報

日本速読速脳協会


リンク

 

更新情報

速解力検定のお知らせ

10月23日

2012年 第2回速解力検定 11月実施

速読講座では毎月読書速度認定・実戦速解力チェック・スピードマスターズといった検定を実施し、皆様の速読トレーニングの成果を客観的に測定していますが、11月はその中でも重要性の高い速解力検定を実施いたします。



速解力検定では時間を計って縦書き・横書きの2つの文章を読み、読解問題に答えていただき、「全体把握力」「検索力」「思考力」「記憶力」「理解力」「スピード力」といった文章を読み解くのに必要な「読解基礎力」の到達度やバランスを測り、成績に応じ段・級の認定が受けられます。



社会人・高校生クラスにおいて主な段・級のレベルの目安は

5段   速読マイスター

文章を読み解くスピードは平均の6倍になります。

読書スピードが速いのみでなく、正答率も高くなくては認定されません。

1級   読解力については司法試験に対応できるレベルです。

読み解く速さは平均の3倍で、正答率の高さも良いレベルです。

3級   読解力については国家公務員Ⅰ種に余裕を持って臨めるレベルです。

読み解く速さは平均の2倍で、認定にはやはり高い正答率が必要です。

5級   大学の二次試験に対応できるレベルです。

読み解く速さは平均を少し上回り、高い正答率が必要なレベルです。

読むスピードが速い分、考える時間を平均的な他の人よりも多く取ることができ、大学の二次試験

のように思考力が必要で時間制限の厳しい試験には有利になります。

7級   センター試験に対応できるレベルです。

読み解く速さは平均的なレベルですが、正答率は高くないと認定されません。

※級・段の認定は問題文章を読み、解答に要した全体の所要時間に問題の正解率を掛け合わせた認定読解速度と呼ばれる成績によって受けられます。(ただし正解率6割以上が条件)

※級・段が認定される認定読解速度は各学年共通ですが、文章が異なるため上記のレベルの目安は学年によって異なってきます。



堀江スクールでは、前回の速解力検定において、全国ベスト10入りした受講生がでるなど、多くの受講生の皆様が普段のトレーニングの成果を発揮し、優秀な成績を収めることができました。



入試や資格試験に対応できる速解力を付けたい方、読書スピードを伸ばしたくさんの本を楽しみたい方、お子様に読書の習慣を付けたい保護者の方はぜひ速読講座をご検討ください。



速読コースのお問い合わせは

堀江スクール   0120-70-5778

体験授業、随時受け付けいたします。

<